加齢とともに羽毛布団と健康へ

加齢とともに羽毛布団と健康へ

加齢とともに羽毛布団と健康へ

50代後半の男性です。10年ほど前から冬は羽毛布団を使っています。羽毛布団の良さはなんといっても、その軽さと暖かさにあります。1-2月の厳寒期にも、薄い綿毛布と羽毛布団で

 

十分です。昔羽毛布団を使っていなかったころは、厚手の

 

綿毛布の上に普通の毛布をそしてその上に掛け布団を着て

 

寝ていました。

 

 

 

それだけ着ると重くて体が押さえつけられる感じがします。

 

ですから十分な寝返りが打てません。一度羽毛布団の軽さ

 

に慣れると、もう普通の布団には戻れません。それほど寝心地が違います。

 

 

 

12月中旬は羽毛布団ではまだあったか過ぎるので、厚めの

 

綿毛布と普通の毛布で寝るのですが、これでも羽毛布団

 

より重さを感じます。いかに羽毛布団が軽いかが実感できます。

 

 

 

私は40代半ばで羽毛布団に替えましたが、高令になるにつれて、普通の布団ではその重みがますます体の負担になってくると予想されます。


質のいい睡眠をとるためには、寝具はとても重要です。加齢とともに質の良い羽毛布団を検討すべきでしょう。


質の良い羽毛布団はこちらに揃っています。

関連ページ

寝具の通販を利用して羽毛布団や羽根枕などの寝具セットを購入した
寝具の通販を利用して羽毛布団や羽根枕などの寝具セットを購入した
家族葬なら葬儀ラボで準備をすすめましょう
家族葬なら葬儀ラボで準備をすすめましょう
物事の吉凶を知ることが出来ます
物事の吉凶を知ることが出来ます

ホーム RSS購読 サイトマップ